• Matsumi

ファステイング

5日間のファスティングをした。準備食に1週間、回復食2~4日。今日は断食を終えてちょうど1週間。普通の食事にかなり戻ってきた。とても良い体験だった。 


30年近く前、本を読んで一人で断食をした。2日間の水断食でふらふらになり重湯から始める回復食も食べたい気持ちに圧倒されて大変だった。「食べるのをただ我慢してるんではなくて、こういう時に呼吸法や瞑想とかできたらいいのに」と思った。


知人が「全然おなかすかない断食で普段と同じ生活をしながらできるから楽ですよ~」と酵素ドリンクを飲みながら行うファスティングを教えてくれた。経験も知識も豊富なプロの方がメールでサポートをしてくれる。 http://tukuru.life/#about  


生きていると次々に色々なことが訪れ、時にはかなりなストレスのこともやってくる。そんな時、わかっていながら食が乱れ、からだにかなり負担をかけてしまうことも自覚していていつか浄化しなければ‥と思い続けていた。


もう一つ大きな目的があった。自由に踊っているときや意識の持ち方でオーラやチャクラがどう変化するのか? 肉眼で観ることのできる知人に観察してもらうことになり、その準備の為だった。エネルギーレベルをみてもらうにあたり体を浄化しておきたかった。


ファスティングに入る1週間前からカフェイン・小麦粉・乳製品を抜く。ここ数年は紅茶に切り替えたが高校生の頃からコーヒ―が大好きで飲んできた。紅茶もほうじ茶も緑茶も皆、カフェイン。完全にカフェインをとるのをやめると ふわ~っとしてふらふらし、ひどい頭痛と眼窩の痛みに見舞われた。カフェイン中毒の離脱状態。辛い状態は2~3日で収まったけれどファスティング中も軽い頭痛が出る日もあった。カフェインの代謝酵素がある人はカフェインの解毒が早いが その酵素を持たない人は解毒に時間がかかる。わたしはそっちだった。


ファスティング自体は酵素ドリンクのお陰で空腹感に苛まれることなく、脳には必要な栄養が届いているので頭スッキリ!体も良く動かせる。いつもより調子が良いぐらいでびっくりだった。ファスティング2日目、5日目とも小室山を2周して下りは駆け下りた。4時間半草刈りもした。何も食べていないのにこんなことができるのにはびっくりした。

ファスティング5日目は体もすっかり断食に慣れて絶好調だった。


そしてファスティングで細胞の毒素が排出されると心の反応が軽くなることに驚いた。

仕事でヨガを教えながらいつも色々な事を感じるけれど自分の心の反応が軽い 


さらにファスティング2日目 深い深層心理からの夢を見てとても驚いた。

まさに潜在意識の深い部分に光が届いた夢だった。

あまりのことに目覚めてしばらくぼ~~っとしてしまった。


考えてみれば当然だと思う。


排毒されれば体の細胞に光が入りやすくなると思う。そういう実感だった。


光の瞑想をすると、光が降りて体に入るのがとても速くなっていた。


汚れたガラス窓に光が入るのと ぴかぴかに綺麗なガラス窓に光が入るのは違う

実にそんな感じだった・・・・


ファスティング後も カフェイン・小麦粉・乳製品を辞めている

とても快調


習慣的に摂ってきたこの3つが体の中で嬉しくない作用をしていることが

身体を通じてよくわかる。

食事も以前より少ない量で満たされる。


そして血糖値が乱高下しない食材、低GIを選ぶ


我慢するのではなく、体に負担をかけないもの

体が喜ぶものを選びなおす楽しみが増えた。


食材を選ぶことができるというのはすごいこと


すべてに大きな感謝です・・・・・・・

 




 

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle