• Matsumi

からだの力・不思議9「身体心理学」

20年ほど前「身体心理学」なるものがあることを知った。まだ日本に入りたてだったように思う。こういう分野があるならもっと早く学びたかったーとその頃は思った。


2種類の身体心理学のトレーニングコースを受講した。体と心が不可分なものであることなど色々な体験があった。


*ハコミセラピー

自分の名前を変えたくなっていた時期、それをテーマにトレーニングセッションする機会があった。


「お前の名前は私がつけた」母方の祖母が左側の足元に突然あらわれた

(祖母の堂々としたエネルギーを感じた)


「お前に会えなくて残念だった」


竜の背中、うろこ?燃えているような輝きが観える

からだの左側に祖母と母方のエネルギー、右側に父方のエネルギーを感じた。


いきなりだったので驚いた。


母方の祖母には電話で一度声を聴いただけで会ったことはなかった。

松美という名前は祖母がつけてくれて 私に会いたがっていたと後から聞いた。


名前を変えたいという気持ちは瞬時に失せた。



ボディサイコセラピーに限らず、変性意識に近い状態になると過去生の記憶が出てくることもある。


*崩壊の記憶 : 天変地異 

ガラガラと大岩が降ってくる 天に向かって泣きながら怒っている

「みんな死んじゃうじゃないか!!」 


身体から離れて空中に浮きあがる 眼下に崩壊した土地 たくさんの亡骸

高く上がっていくほど生々しい感情が薄れていく まわりに見知った仲間が同じように浮きあがっていく「またやればいいよ」と声をかけあっている

最新記事

すべて表示

からだの力・不思議9(改)「身体心理学」

心と体の一体性に注目したフロイトの弟子、ウィルヘルムライヒが編み出したバイオエナジェティクスの流れをくむバイオシンセシスのトレーニングでも心と体の不可分性を自分にも他の参加者からも多々体験することになった。 ワークの名前や主旨は忘れたが仙骨の付近に軽く触れる繊細なエネルギーワークだった。 何かの感覚が生まれてくるのだけどうまく掴めない。とても繊細なエネルギーが動き始めていた。 その微かな動きに集中

からだの力・不思議8「体からのメッセージ」

その世界では有名なダンスセラピーの始祖「アナ・ハルプリン」の愛弟子のワークショップに参加していた。サンフランシスコ郊外の素敵なスタジオ。なんのボディワークをしていたのか覚えていないが 仰向けに寝て足を動かしていたら突然「あなたは追いかけるのを諦めた」と足から声が聞こえた。びっくりした。そして涙があふれた。 子供の頃いきなり立てなくなったことがあった。原因不明。近くの接骨院におんぶしてもらって通い、

からだの力・不思議8「体からのメッセージ」

親しくしていたい人と不仲になり、落ち込んでいた。胃の痛みが続いていた。 相性が悪いのかなぁ・・・・と ふとその人を表す色を塗りたくなった。 その人は・・こんな風なブルー・・・私はこんな風なオレンジ・・・・ 色を塗ってるうちになんだか楽しくなって 「あ!この色、混ぜちゃえばいいんだ!!」と2色のクレヨンを混ぜオリーブグリーンになった。 ・・・・その色を観たとたん、胃の痛みが瞬時に消えた。 胃の痛みが

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle